売却用物件について

リノする!流の売却用物件、随時見学受付中!!

今より広くてオシャレな家に住めて、な・なんと毎月の家賃が資産になる!
中古住宅ありのままの真実を見て、確かめてください♪

築33年の中古戸建がここまで変わる! 築33年の中古戸建がここまで変わる!

築年数の古いお家でも大丈夫!
元々のお家の様式にとらわれず、お客様のお好みのテイストに生まれ変わる
ことが出来ます。

Before

こちらの中古戸建が・・・

After

劇的わるんです!!

→

こだわりのリッチライフPoint

01リビング

隣接していた和室を無くし、広々としたリビングを実現しています。

02DK

閉鎖的だったキッチンの壁を取り除き、向きを変え、開放的なキッチンになっています。

03

水廻りを一掃し、新築状態にすることで中古住宅であることを忘れてしまうほどの快適さを与えてくれます。

04

古い玄関ドアをアイアンウッドのオシャレなドアに取替し、圧迫感を無くすため下駄箱から解放感のある靴棚へ変更しました。

05トイレ

トイレこそ遊び心を!という考えで、1階と2階でテイストを変えた仕上がりになっています。

06収納スペース

収納=扉付きという概念から、収納は見せるモノという考えに変え、解放感を表現しています。

リッチライフへの一歩を
踏み出しませんか?

「リノする!の売却用物件のヒミツとは?!」 「リノする!の売却用物件のヒミツとは?!」 新築住宅中古住宅比較してみよう

予算:3,000万円 / 坪:50万円と仮定

新築土地30坪 - 建物:30坪x50万円=1,500万円 + 土地:30坪x50万円=1,500万円 合計:3,000万円 新築土地30坪 - 建物:30坪x50万円=1,500万円 + 土地:30坪x50万円=1,500万円 合計:3,000万円
中古土地50坪 - リノベーション費用:500万円 + 土地:50坪x50万円=2,500万円 合計:3,000万円 中古土地50坪 - リノベーション費用:500万円 + 土地:50坪x50万円=2,500万円 合計:3,000万円
木造住宅の場合、築22年前後で資産価値は0になるんだって 木造住宅の場合、築22年前後で資産価値は0になるんだって
じゃあ、22年後に残る資産価値ってどのくらいだろう? じゃあ、22年後に残る資産価値ってどのくらいだろう?

お家を購入後、約20年後に残る資産価値

新築の場合:30坪で1,500万円の土地のみしか残らない… 新築の場合:30坪で1,500万円の土地のみしか残らない…
中古の場合:50坪で2,500万円の土地が残る!! 中古の場合:50坪で2,500万円の土地が残る!!

毎月支払額同じなのに、中古住宅を選んでいれば
1,000万円もお得に♪

新築にした時より広いお庭が手に入るならガーデニングか家庭菜園を始めたいな~ 新築にした時より広いお庭が手に入るならガーデニングか家庭菜園を始めたいな~
じゃあ、今度見学会に行ってみようっか じゃあ、今度見学会に行ってみようっか

リッチライフへの一歩を
踏み出しませんか?

「売却用物件をご覧になった方の声」 「売却用物件をご覧になった方の声」

見学会にお越しいただいたお客様の声を、一部紹介いたします!

中古住宅がここまで変わるとは思いませんでした!新築となんら変わりがないように思います。これからどんな物件を探せばいいのかよく分かりました。

K様

家を買ってお金が貯まる方法がよく理解出来ました。家賃より安くデザイン性の高い広い家に住めて、その上資産も形成できるなんて、もう、中古住宅以外考えられません!

N様

中古住宅の不安が全て解消されました。新築よりも広くてグレードが高い家に住めて、建築費用は半額程度に抑えられることにびっくりしました。

O様